KIKUCHI ART FESTIVAL vol.3

アーティスト

高山法雄

水彩画
今回は2回目の出品で、小作品を中心に制作しました。大学時代までは、菊池の実家から熊本市内に通っていました。現在はお隣の植木町に住み熊本市で働いていますが、実家は菊池市にあります。前回、何十年ぶりに再会できた地元の先輩もおられ、大変懐かしかったです。故郷をアートの力で盛り上げる一翼を担えたらと思っています。

 

高校、大学時代は油彩を中心に制作をしました。大学時代は教育系に進んだため、色々なことを学ぶチャンスに恵まれました。絵画よりも、彫刻や陶芸の方に惹かれて、よく制作しました。卒業制作は油彩で行いましたが、同じ頃にアンドリュー・ワイエスの作品に出合ったことが、水彩画に転向する大きなきっかけとなりました。地元熊本の県水彩画会展でキャリアを重ね、全国公募の水彩連盟展や、全国公募のコンクールに挑戦しています。初期の頃は風景画を中心に描いてきました。次第にテーマ性や時代性、社会性を含んだ作品を描くようににりました。ここ最近は人物も多く描いています。私の作品のバックボーンにあるのは、地元の風景、特に菊池渓谷、そこから続く菊池阿蘇スカイラインの情景や、そこで過ごした経験です。そのような背景も含めて、鑑賞していただけたら幸いです。

学歴
1985年 熊本県立菊池高校卒業(在学中美術部部長)
1990年 熊本大学教育学部美術科卒業

受賞歴
2007年 10月 奄美を描く美術展大賞(同2017年)
2011年 7月 北の大地ビエンナーレ佳作(同2013年)
2017年 7月 青木繁西日本美術展奨励賞
2018年 4月 水彩連盟展東京都知事賞
2018年 10月 熊本県水彩画会展岡﨑賞

展示歴
2006年 個展(同2009年 2010年 2012年 熊本)
2012年 4月 清流会展(2012~2015 福岡)
2013年 11月 水彩連盟 韓・日・米水彩画交流展(東京)
2015年 11月 水彩連盟新人選抜展(東京)
2018年 10月 水彩連盟会員展(東京)