KIKUCHI ART FESTIVAL vol.3

アーティスト

蔵野由紀子

水彩画
菊池アートフェスティバルへは今回初めて参加します。どのような出会いがあるのか、楽しみです。

 

在学中から人間の「目」周辺を拡大して大きく描く油絵作品を制作してきた。2012年第一子妊娠時より休筆。2015年に第二子出産後、舌癌を発症。入院中に色鉛筆で花の絵を描き始める。2016年の熊本地震を機に画業を本格化させ、透明水彩やアクリル絵具を用いて大作の制作を再開。儚い命を憂うこともなく、瑞々しく咲き誇る花を主なテーマとして作品を制作している。

経歴
1979年 熊本市生まれ
2002年 熊本大学教育学部中学校美術専攻卒業
2004年 筑波大学大学院修士課程修了

受賞歴
2004年 第13回青木繁記念大賞公募展 石橋財団石橋美術館賞
2011年 第3回香梅アートアワード 奨励賞
2017年 第7回リリー・オンコロジー・オン・キャンバス「がんと生きる、わたしの物語。」絵画部門 優秀賞(2席)及び一般投票賞
2018年 第53回昭和会展 入選(日動画廊)
2018年 アートフェアアジア福岡2018 新人作家公募展(AFAF AWARDS)ギャラリー賞[なかお画廊、アートデアート・ビュー、みぞえ画廊]

展示歴
2006年 「ARS KUMAMOTO アルス・クマモト-熊本力の現在-」展(熊本市現代美術館)
2008年 「第29回グループウム展」(愛知県美術館)
2018年 「春ハレ展」(なかお画廊)
2018年 「ハナノナハ展」(阿蘇白水郷美術館)
2018年 「辺の会 ふたたび…2018」(崇城大学ギャラリー)