菊池アートフェスティバル

アート

菊池アートフェスティバル > アート > 熊本デザインプロジェクト

熊本デザインプロジェクト

4世紀から7世紀に及ぶ古墳時代に大和政権が成立し、その勢力は日本列島各地へ浸透、古代の統一国家が形成されました。
そして5〜6世紀の時代に熊本の豪族たちは壮大な墓を築き死者の墓室を飾る風習を発祥させました。

グラフィックデザイナー視点で見る素朴な文様は冥界の暗さや呪術性から離れ、丸・三角・四角を展開し当時の流行になったと想像します。愉しい生活装飾や連続幾何学文として展開された装飾の多様さに驚くばかりです。わが国の「和の文化」の基層を築いたのは、古墳時代にあると確信しております。

古くから縄文土器や土偶、埴輪などは注目され、海外まで知られましたが、残念ながら装飾古墳はその存在さえも知られておりません。このままだと数十年をまたずに消失すると危惧し、この文化遺産の復刻と、リ・デザインに取り組んでおります。

参加アーティスト一覧に戻る

ページ上に戻る